FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「THE ネジマニア ねじミニ博物館」

どうもこんにちは。
このところの快晴続きで日焼け止めの消費量がハンパないネジコです。


さて、ねじの日からもうすぐ3週間が経ちます。
開催まではバタバタで、本当に夢中でしたが、
終わってみるとあっという間だったように思えます。
…あれは夢だったのかしら?

いや、夢じゃないよ!
だってこんなに楽しい展示があったじゃないか!!
というわけで、今回はねじミニ博物館の内容を振り返ってみたいと思います。

内容は開催期間中にツイッターで呟いたものになりますが、売場も撤去し
TwitterのTLも流れ去ってしまった今、せめてブログに残しておこうとまとめる
ことにしました。




会場に立ち寄ったのは5/27日。
五月晴れ、良いお天気の午後でした。



ハンズさん7F売場を歩いていると絶対目に止まっちゃう存在感抜群のこちら。
ねじ工房((有)浅井製作所)の ねじなめんなよTシャツが出迎えてくれます。


Tシャツの下に置かれている銀色の物体にも注目。
どデカイボルトです!
搬入時に持たせてもらいましたが、ほんとに重いの。
10キロくらいあるかもとのことです。

ボルトと言えば…
こんな商品がありました。



ウサイン・ボルト

だそうです。
オヤジギャグをかまして下さったのは
お茶目なおじさん、kurobo工房さん。



オヤジギャグばかりではありません。
こんな見事な作品もありました。




陳列棚の上段で目を引くカラフルな一角はSpace Blissさんのボルトキャンドル。
キャンドルなのに本当にねじねじできるんです。素敵でしょ?




ShirokeneFactoryさんの工具型バッジ。さすがニッポンの町工場、細かい加工品も細部まで綺麗な仕上がりです。



本物感がたまらないネジ頭のアクセサリーや



シンプルでクールなscrew cap
私も使わせていただいてます。



ねじネジの商品はこんな感じに手前下段と、



もう一ヶ所に置いていただいてました。

で、この画像の棚 下段にご注目ください。



ねじ界の重鎮(勝手にそうお呼びしました)ねじ商社の八幡ねじさんにも商品をご提供いただいています。

すごいでしょ?
日常生活ではペーパーウェイトにも使えそうな重さとサイズ感の
このナット、持ったときの満足感すごいです!笑



会場には八幡ねじさんよりご提供いただいた「ボルトとナットができるまで」の
パネルも展示していました。製造過程のボルトの姿(実物)が見れる
貴重な資料です(^^)あの独特の六角形はこうやってできていたのか!と、
私も初めて知りました。



他もこんな展示物も。
日星精工㈱さんより極小サイズのねじや、変わり種のマニアックなねじをご提供いただきました。

用途も書いてあるのですが、マニアックすぎて何が何やら(笑)
ねじの奥深さを感じます。


ひととおり ねじ(ミニ)博物館を見て、店内をふらふらしていると、
こんなものがありました(笑)



ねじでお絵描きしてます。しかもダイオウイカ!www
思わず何本かねじを足して来ました。

ハンズ横浜店さんは まさにねじ尽くしでした。



こんな感じに様々な個性派ねじグッズが集まった ねじミニ博物館、
お陰様で好評のうち終了しました。

実はネジコ、博物館の学芸員資格を持っているのですが、使う機会もない
資格だと思っていました。それが、今回ミニではありますが“博物館”の
運営に携わり、ちょっとだけ学芸員気分を味わえたのも楽しかったです。

企画にご協力いただいた作家様方や企業様、東急ハンズ横浜店の皆さまを
はじめ、様々なかたちでねじの日企画を盛り上げて下さった方に心から
感謝しています。
本当にありがとうございました!


また来年のねじの日には、何か面白いねじ企画をやりたいです。
いや、来年のねじの日を待たずとも、面白いねじ企画たくさんやっていきたいと
考えています!
ねじ好きの皆さま、これからも応援よろしくお願いいたします!

以上、「THE ネジマニア ~ねじミニ博物館~」レポートでした。












スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねじネジ

Author:ねじネジ
「工業製品を楽しく、身近に」

nejinejiya.com

工業製品は美しい。
道具を使い始めた人類の手しごとが、コンマ何ミリの世界にまで洗練されたのが工業製品です。
身近なネジひとつ取り上げても、そこには長い歴史と機能美が詰まっています。

あくまで一部品であるが故に見落とされがちなその美しさを取り出して、楽しめるカタチにしました。
親しみやすい表情に生まれ変わった工業製品たちを、楽しく、身近にお楽しみください。

★twitter
https://twitter.com/nejinejitweet

★shop
*BASE
http://nejinejiya.base.ec/
*creema
http://www.creema.jp/c/nejineji

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。